スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場関係者の予想レンジとコメント

[東京 24日 ロイター] 
2009年の為替相場はドルの下落を予想する声が大勢だ。金融危機と景気悪化、経済対策などに伴う政府負担の増大が世界同時に発生するためグローバルな資本フローは行き場を探して神経質に動き回りそうだ。
 米国の劣勢が相対的に目立ち始める形でユーロ/ドルは上昇、ドル/円は1995年につけた最安値(円の最高値)79.75円を突破して下落する可能性もある。ほぼ5年ぶりの為替介入を予想する声も出ている。ドルの底打ちは米財政出動の効果が出始める年後半から翌年にかけてになりそうだ、との見方が多い。 

 市場関係者の予想レンジとコメントは以下の通り。 

 <三菱東京UFJ銀行 市場部門チーフアナリスト 高島修氏> 

 予想レンジ ドル/円:75―100円

       ユーロ/ドル:1.30―1.50ドル 

 ドル安/円高が進みやすい地合いとみている。年明け以降は各国の財政政策や金融政策によって金融危機にやや一服感が広がるが、年後半は再び危機感が強まって円は買われやすくなる。ドル/円の史上最安値79.75円は、年後半に付けるとの見方だ。1月20日のオバマ政権発足で、財政出動による期待感からドル買いとの見方もできるが、あまり長続きなしないだろう。日本は基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化が遅れることで、数年間の長期スパンでみればネガティブだが、目先の円売りとしては限定的ではないか。

 足元の円高の水準とスピード感を考えると、日本の金融当局による為替介入に対する警戒感が必要な状況になってきたと考える。欧米との協調介入については実質実効円相場を参考にしているが、10月に主要7カ国が円高警戒の緊急声明を出したこともあり、あと1割程度円高が進む場面においてはその可能性も否定できなくなってくると思う。なお、日本の企業は現時点でドル/円の想定為替レートを100円付近としているが、下方修正は避けられないだろう。 

 <三井住友銀行 市場営業統括部チーフエコノミスト 山下えつ子氏>  

 予想レンジ ドル/円:75―100円

       ユーロ/ドル:1.35―1.50ドル 

 09年は積極的な財政・金融政策の効果への期待感あるいは失望感がドル相場を主体的に動かすことが多くなるだろう。

 まず注目されるのは、オバマ米大統領が1月に発表する景気対策の規模と内容。また、米政府及び米連邦準備理事会(FRB)が打ち出す住宅市場対策や、FRBのバランスシート拡大を伴う大胆な資金供給措置の実施もポイントとなる。新政権に対する市場の期待感から、ドルは1―2月は堅調に推移する可能性が高い。ただ、その期待感も3―4月にはく落し始め、秋口にはドル安圧力が増幅、ドルが新安値を更新する局面も来るとみている。しかし09年終盤には、金融・財政の政策効果が薄くでも現れると思われ、年末にかけてドル買い戻しとなる相場イメージだ。

 08年はドルの全面安が進行しなかったが、09年は米国のゼロ金利政策や量的緩和に加えて、米財政赤字のさらなる膨張も見込まれ、ドル安が進行しやすい地合いが続くだろう。

 ここでのポイントは、米国がドル安を黙認する姿勢を見せるかという点だ。民主党は本来、保護主義的な政策に傾きやすく、米国で雇用問題が深刻化するなかで、製造業の競争力維持のためにも、ある程度のドル安が進行しても、ドル防衛的な行動に出ない可能性がある。ただ、ドル安が、外国人投資家によるドル資産の投げ売りを伴う「ドル危機」に発展するリスクが迫った場合は、米国主導のドル買い協調介入も考えられる。 

 <ドイツ証券 シニア為替ストラテジスト 深谷幸司氏> 

 予想レンジ ドル/円:83―103円

       ユーロ/ドル:1.20―1.40ドル 

 ドル/円は史上最安値79.75円までは下落しないとみている。というのは、日本の対米貿易黒字が減少しており、リパトリエーション(資金の本国還流)の需要も見込めないからだ。それに日本が海外から資産を引き揚げるといったことでもしない限り、円高にはなりにくいとみている。ドル/円が90円を割り込んだら為替介入は必要だ。ただ、足元では踏み切れる状況ではなく、実際にその判断はもたつくのではないか。

 09年は、米自動車救済問題や日本の年度末が重なる1―3月期が最も厳しい時期とみている。米経済指標などにより米財政政策の効き目を点検していくことになるだろう。引き続き米株価に振り回される展開も予想している。オバマ氏の大統領就任は、米国内に広がる沈滞ムードを払拭すると期待されている。それがドル反発につながる可能性もあるが、一方でオバマ新政権による政策運営の効果がみえてこなければ反発につながらないかもしれない。 

 <バンク・オブ・アメリカ 日本チーフエコノミスト兼ストラテジスト 藤井知子氏> 


 予想レンジ ドル/円:85―106円 

       ユーロ/ドル:1.30―1.48ドル 

 09年にドルが大きく下落する可能性は小さい。米連邦準備理事会(FRB)の大胆な金融緩和で、年前半にドルがフェアバリューを下回る水準へ下落することも考えられるが、FRBの金融緩和と大規模な財政出動によって米経済は年半ばまでに安定する。ユーロ圏も順調とは言いがたい状況下、ユーロ高を見込むのも難しい。ドルは年後半から翌年にかけて緩やかな上昇基調に戻るとみている。

 年前半のドルの下落局面でも、ドル/円が最安値を更新するには、ファンダメンタルズ面から見た円買い手掛かりという下支えが欠けている。日本は景気の後退局面入りとともに量的緩和策が再導入される見通しで、市場のドル安/円高圧力は和らぐ。最安値更新の可能性は否定できないが、それは市場が大きく反応するような突発的な出来事があったとき。確率は高くない。そのため介入も行われないし、そもそも介入以前に、日銀の資金供給など金融政策面で対応をまず起こすのが筋だろう。 

 <JPモルガン・チェース銀行 チーフFXストラテジスト 佐々木融氏> 

 予想レンジ ドル/円:75―95円 

       ユーロ/ドル:1.37―1.50ドル 

 世界的な景気後退や信用リスク不安は来年も依然として根強く残り、年後半まで続く可能性が高い。為替相場では資本フローが減少し、経常収支の影響が大きくなる。さらに、かつてない景気後退が続くことを考えると、資本フローは積極的な対外投資ではなく、本格的なリパトリエーションで増加する可能性がある。つまり、世界最大の純債権国である日本の円が強く、世界最大の純債務国である米国のドルは弱くなりやすい。

 膨らむ経常赤字やゼロ金利政策の導入、財政赤字の広がりから見てもドルは弱くなりやすく、円はキャリートレードの巻き戻しや対外投資の減少などから強さを維持する。特に日本の年度末にキャリー取引の解消などが出やすいため、ドル/円が安値をつけるのは3―4月になるだろう。ユーロは年後半に向けてじりじりと上昇するイメージだ。7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)が中国に為替相場の柔軟性を求め続けた経緯などから考えて、介入は行われないと考えている。 

 (ロイター日本語ニュース 基太村真司、吉池威、森佳子 編集 橋本浩)

う・・・ん 動かない(≡^∇^≡)
スポンサーサイト

不安が有るが 逆張りで

コツコツ 逆張りで ドル買いをしていました。

 90円は 鉄板に近い感じで推移していましたが
 上も 90円ミドルには 簡単に逝きません
 我慢の 逆張りです。

 しかし  22時30分過ぎから
 下値も硬いが 上値も 重い
 展開から 一気に  90円 ミドルまで持ち上がりました

 その時 90.05銭で 買いを
 4時間 内の 高値安値の 1/3近辺の90.16で利食い
 _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 その後 20飛びました。
 弱った所で ドル売りをしたかったが
 
 結果 見て凹んでいるだけのタラレバ
 
 あまり 上に逝くと ドル買いの 恐怖が増加しますので
 個人的には 薄商いの中
 90円程度で だらだらしていた方が
 コツコツやるには 精神的に 楽です。

 為替のみの 影響では無いと思いますが
 トヨタが 赤字に業績修正

 派遣切り 不景気の話ばかりで
 閉塞感が 強くなっています。
 
 為替市場も 残り数日
 少なくとも トータル負けを チャラにしたいと言う野望は
 円の 急騰 強制決済 数回で 潰えていますが・・

 大きな 波を狙わず コツコツ逝きたいと思います。

 ドル/円だけ 考えれば
 スワップ気にしなくても良いので
 楽ですけど・・
 今の 取引なら スワップは関係有りませんね (≡^∇^≡)

 短い取引時間なので
 移動平均も 100辺りを 見てやってますが
 いまひとつ 良く解かりません  

円が高値更新した一週間

今週 88円割れまで 言った 円高
  来週どう なることやら 円高に歯止めが掛かったか
  
  2008-12-21-1.gif
2008-12-21-2.gif

日銀政策決定会合

日銀政策決定会合の 結果は ドキドキしながら 見守る

 変更の無い場合は 正午頃 変更が有る場合は
 2時前後 事前の予想では 2時30分頃出るとの
 情報を見ていた

 その前から ドル/円は じりじり ドル高に
 
 0.1%に決定 0.2%の下げとなりました。

 これで 取り合えず 円高傾向に  歯止めと
 思って やれやれ下所で

 また 円高方向に _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 強気に ドル買いで 撃沈

 早く 90円台に 戻って下さい。

 今週から 注文で FlexOrderと言う
 クリック証券専用の
 フリーの 注文ソフト使い始めました。

 取り敢えず  ビックスリーの繋ぎの融資も発表になったようです。

 只今 ドル円は89円 ミドル

 

投機筋の円ポジション

今日も 元気に円が高い
 だから 私は _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 それでも やっと恐怖の 87円台から
 88円ミドルに・・


 しかし 18時から 一気の 円安
 参加したかった 2円動いている (≡^∇^≡)

 中川発言の影響なのか

 ■ 投機筋の円ポジションが膨らんでいるらしい
   
    シカゴ・マーカンタイル取引所は12日、IMM(国際通貨先物市場)での投機的な円ポジション(非商業部門)が9日時点で差引き4万3259枚のロングになったと発表した。前週の4万2903枚から円の買い持ちが拡大し、7月15日週以来の高水準となっている。

現在の為替市場では日本の当局による円高阻止のための円売り・ドル買い介入が焦点となっているが、円売り介入は高水準に積み上がっている円ロングの整理(円の売り戻し=外貨の踏み上げ)を誘発。海外勢によるクリスマス休暇前のポジション手仕舞いとあいまって、短期的な円安・外貨高に振れる可能性も注視されている。

もっとも介入については短期的な効果はあっても、中長期的には米国のゼロ金利や世界的な利下げ圧力が続く中で、本格的な円安トレンドに転換させることは困難という見方が強い。


 さて 明日の日銀の政策決定会合
 その前の 今晩有る程度 円安方向に振れるのか
 ポジション解消

 それとも ぎりぎりまで 88円台の水準なのか
 金利に何らかの サプライズが無いと
 更に 円高 85円と言う事になるかも

 今晩 89円ミドル位で 推移してほしい
 逆指しは 入れておかない

 と書いているうちに 再びじりじり 円高に

2008-12-18-1.gif

 

絶望・・

ドル/円 円高更新

 _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 切れてない・・・
 含み損 3万円オーバー

 円が買われていると言うより
 ドルばら撒かれているから
 結果 円でも 買うかとと言うことなのか

 最高円高 今の所 87.14円です。

 日銀政策決定会合の 前に・・
 
 国内経済で言えば
 どれだけ 円高になっても
 国内の内需で 経済が建て直らないし

 このまま逝くと
 為替不況で 日本が 米国以上の不景気になるかも

 いずれにしても このまま 更に円高なら
 また 爆損

 今回 1枚追加で
 結構金額 入れてますので
 立ち直れない 可能性も

  お願いだから 95円まで 戻って下さい。

  もはや 神頼み (≡^∇^≡)

 と言っても 明らかに実態から 掛け離れた
 円高と言うのが根拠

 ホンダも下期赤字の業績予想に修正

 大手自動車の想定レートは100円/ドル
 その他輸出関連企業でも 95円/ドル

 

90円割れ

困ったなあ・・・・

 買いポジションの 為の
 酷い目に _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 ドルなんか 要らねえ・・・
 でも

 日本円 もっと要らないと 思うんだけどなあ・・

 年末に 海外か
 負けてます。

 反転タイミングで ことごとく 叩き落され 損切り

 FOMCの結果も 今日有るし

 

まだ 円買いトレンドですか (≡^∇^≡)

91円 中位の ドル/円推移を想定して
 米国時間に どちらかに動くと思っていたら

 欧州時間で 既に 円高

 円高と言うより ドルが売られ過ぎ

 _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

賃金格差

 今回の救済廃案で 一番大きなネックが
   日本系メーカーとビッグスリーの賃金格差
   その格差が どの程度有るのか
   中々記事が無かった が・・・

 本日ニュース サキヨミ で
 具体的な数字が出ていた

  73$ ビックスリーの労働コスト
  48$ 日系メーカーの労働こすと

 どちらが 良いかは別にして
 48$でも 十分生活できるのか
 まあ・・・今まで それで特に問題が無かったという事から
 できるのだろうと想像

 だとすると やはり 破綻確実で
 その給料を維持して
 再建は 相当厳しいだろうなあ

 UAWが 何処まで 賃金の値下げを呑むか
 手厚いと言われる 定年後の年金を下げるか

 政府も 支援しなければ 破綻で
 その影響が大きくく 迷いが有るが
 労働側も 破綻すれば
 即 これまでの 厚遇は雲散するわけで

 有る意味 政府の要求を組合側が呑むと想定していた訳で
 今回の 拒否で
 政府に主導権が移った考えて良いのか

 当分 この問題から目が話せないが
 最終的には ドル/円のかく乱 要因では有るが
 短期的な 物だと思う。

円高に終止符か・・

いままで ドル買いの ポジションを取って来た私は
 ここで 売り転換して 損ギリはしたくない(≡^∇^≡)

 ただ どうなるのか判らないけど
 
 2008-12-14-10.jpg

 まず 一時抵抗は 91.60銭前後の所
 その後は 38.24戻し
 その上は 93.57近辺
 直近安値からの円安に逝った時に反発して超えられなかったライン

 その上 94.47 ここを超えた時に 61.8戻し95.79円
 さて そこまで年内に 戻るのか
 

トレンドとチャート

振り返ってチャートで
 ポイントを考えてみた(≡^∇^≡)

 2008-12-12-2.gif
2008-12-12-3.gif
2008-12-12-4.gif
2008-12-12-5.gif
2008-12-12-6.gif

2008-12-12-7.gif

格闘

結局、昨晩あまり動かず
 勝ち負け・収支トントンで終了

 マイナス額 55000円

 25000円緊急入金して 現在残高 58000円
 今の所 ビックスリー救済策の 具体的な発表は無し

 で 今日 色々 月曜日どうなるか考えていたが
 良く判らない (≡^∇^≡)

 ポイントとして

 ■ ビックスリー救済策が別の形ででるのか
     株価だけ見れば 折込済みの雰囲気か
     救済への楽観論なのか 良く判らない

 ■ 金融政策が日米両国で
  FOMC 15/16日 市場の予想は0.5
     0.75の噂も
    金融政策決定会合 今 0.3
    前回 苦肉の0.2下げたが 市場予想が無い
    
    0.75米国が利下げすると
    金利差が 0.05日本の方が高くなり
    金利差の逆転でドル買いが無くなるとも解説も有り
    更に 円進行とも言われるが
    既に スワップは 逆転している
    短期では ドルは調達しやすいが
    円は調達しにくく 短期金利は円の方が高い

    これから 更に円が買われる要因が
    個人的には良く判らない
    金利が高い円を調達する意味(実需)も無いと思うし
    国際的に通用するのは
    やはり 円より ドルでしょとなる

    更に言えば

      トヨタが今日のニュースで
      このまま円高なら 下期下方修正で
      営業赤字に・・・ 元々輸出で稼ぐ国内の
      産業構造 いくら 内需と言っても
      国内の経済の不透明感を見れば
      内需を盛り上げる 手段も無いし
      高齢化が進む中で 消費が増えるシナリオは無いとおもう

      ユニクロが売れるのも 生活防衛だし
      高齢化が進む中では 購買意欲は減速するのは明らか
      そんな中で 政治も混迷 世界最大の赤字国
      これで 円が買われる 皮肉さはいずれ巻き戻しが来ると思う

      しかし、論調は 更に円高進行なんだよね

      円高が進めば 日本の経済は崩壊する
      それでも 更に円買いますか・・

      まあ そんなに単純な話ではないだろうが
      為替の動向の解説を色々読むが 未だに
      ここまでの 円高の要因は解からず

 
    米国に 99セントショップが有るらしい 日本で言えば100円ショップか
    この事例で言えば
    アメリカの消費者の価値観と日本の消費者の価値観が同程度と思う
    それから 比較すれば これ以上の価格差が広がる事は考えにくい

    今なら 100円ショップは アメリカの99円ショップから
    卸値で仕入れ 79.2セント 値幅20パーセントとして計算で
    を日本円で換算して仕入れると 72円(91円で計算)が原価に
    輸送費/関税等が良く解からないが仕入れ原価72円
    経費8円掛かるとして 仕入れ80円でも
    直接販売できれば それなりの商売になると思うけどね
   
    
 今週の為替の動き
   2008-12-12-n1.gif


昼の水準まで 戻る

必死でやりました

 まあ ドル買いで 強気に攻めれば もっと取れたでしょうが
 大きな暴落を見た後

 上値は重いを警戒しながら
 こまめに離隔

 一旦 買いでマイナス4000円程度を見せられて
 そこで もう一枚 買い乗せしても
 2個ポジション持っていたので

 強制決済より 遥かに引く水準でも
 もう一度 売り叩かれたらと思うと怖くて買えない

 ああ・・・ 88円中で 2枚買えれば
 今頃 小躍りしていたのに

 まあ ハイレバで 
 ポジション持ちたい症候群では

  その時 買うのは 恐怖が邪魔して出来なかったでしょう
  ノーポジなら 買えたけどね
  
  中川財務大臣は 為替介入は 否定的な発言

  さて 一旦 ドル高傾向に 進んで

  91.18銭で 買いポジションに

  動きも 比較的落ち着いてしまって
  小康状態

  何らかの ビックスリーの救済策が出るのか
  この辺が 今晩出れば 大きく動くと思うし

  いままで 週末に何らかの 対策が出て
  いる事から 

  買いポジションは 1枚は持ちたいと思うんだけど
  どうなる事やら

  これで 売り叩きの短期筋は居なくなったと思うが

  そして 米の株式市場は  
  ビックスリーの救済案が 見送りに成ったにしては
  パニック的な動きが無い

 GMにしても 既にチャプター11織り込んだ株価なのか
 寄り後 上昇しているし  

 GMの5日間の株価過去5日間

 2008-12-11-1.gif

  

また 強制決済

まさかの ビックスリー 救済法案

 上院で可決されず _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 一時 88円の円高に
 当然 成す術なく 強制ロスカット
 日本時間の 午後に そんな ニュースが流れるとは

 米国時間で 何らかの動きが有るのか
 寝られません (≡^∇^≡)

 ロスカットの半分は 取り戻した

 それにしても 労組が 給料下がるのが嫌だで決裂
 チャプターイレブン とっとして下さい。

 個人の利益の主張は 米国人は半端なね

 そして また各通貨が 同じ動きに

円急騰・・91円20銭前後まで

12/11夜

 ドル/円の動きが悪いなあと思っていたら
 92円台の 壁を破って 急騰
 ストップロスが91.円中値辺りに
 かなり 設定が有るのでは観測が
 クリックのニュースには 出ていたが
 そんな憶測が 有る以上は そこま逝かないと思っていたら

 逝ってしまった _| ̄|○、;'.・ ゲフォォォ...

 まだ95円の 買いポジション 大事に持っているんだけど

 。。。。((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル

 まあ・・ 今回はまだ ロスカットまで資金的に余裕が有ったけど

 91.20前後で 買う勇気までは無かった
 90円 割れまで持ったら アウトになってしまうからね

 ユーロ/ドルが ここに来て 相当戻している
 ユーロ最強通貨 2番目が円 ドル最低通貨そんな図式に変化
 
 円対 各国通貨にしても

 ユーロ/豪ドル/ニュージーランドドル/ドイツマルク等は
 円高が 一服していいるけど

 ドルに対してだけは 底が見えない感じのチャート

 今日の豪ドルは値動き粗いし
 クリスマス休暇前に
 比較的 取引量が少ない 豪ドル動かしているのか
 
 また 最近(今週ぐらいから)
 円対各国通過で 今まで同じ動きだったのが
 それぞれで 違う動きになってきた

 まだ 初心者故 その理由が良く判らないが
 いままで 判断基準を変えないといけないようだ

 ユーロ/ドルの流れが変わったのが
 影響が出ているんだろうなあ

 まあ 2大通貨だしね・・

 金利差で 為替が動くと解説も有るけど
 いまいち 説得力を欠くような気がする

 12/15日に 外貨需要が有るらしいと書いて有ったから
 この辺で円安に期待 (≡^∇^≡)

ドルの 短期調達金利が 政府誘導目標を下回って推移している
 この辺で 金利差はまだ 有るのに
 スワップが ドル買いポジションで取られているのは
 痛いなあ・・

 まあ 高金利の時のような
 長く持ったら 金利だけで
 凄い事になるという事はないから
 その意味では 金利差気にしなくて良いのは助かる

90円割れるか 95円超えるか

金曜日 久しぶりに 雇用統計で 大きく下落
 その前に 下降トレンドでは有った訳だか

 しかし どうも ビックスリーの救済の思惑か
 ダウが戻すのと 同調して ドル円も戻して
 93円超えた その後は やはり 円高傾向

 さて 本当に ビックスリーが救済されるか
 当面 繋ぎ融資をして オバマにバトンタッチと言うシナリオの様だ

 8日に下院 9日に上院でこの方向で調整と言うのを
 何処かの ニュースで読んだが 見当たらない。

 [ワシントン 5日 ロイター] 
米自動車メーカー救済に向けた取り組みが手詰まり状態となるなか、下院金融委員会のフランク委員長(民主党)は5日、失業が悪化するなか主要メーカーが破たんすれば「紛れもない大惨事」になると警告した。

 この日発表された11月の米雇用統計で、非農業部門雇用者数が34年ぶりの大幅な減少となるなか、フランク委員長は米政府に対し、7000億ドルの金融安定化法の枠内から自動車産業への支援資金を拠出するよう強く求める立場を示した。
同委員長は、自動車メーカーが破たんに追い込まれれば「大恐慌以降で最も深刻な景気後退期にあり、紛れもない大惨事になる」と話した。

 ブッシュ大統領は、公的資金が存続不能な企業にあてられることに懸念を表明し、すでに認められている250億ドルの燃料効率の良い車両開発に向けた融資の改善が、存続可能な企業を支援する可能性があるとの見方を示した。

 大統領は、議会に250億ドルの融資の新たな方向性を探るよう求め「来週の議会であらためて検討することが重要だ」と述べた。

この記事しかなかった・・(≡^∇^≡)

ただ 雇用統計の悪化で 救済の方向に世論が多少
傾いているのかも

悪い数字を出す事で 世論を見方に付ける算段かもしれない・・。

いずれにしても 火種が火種のまま 来年に持ち越しだね

そんななか ドル/円予想で 概ね 円高傾向の予想が多い
87-95 位かな

後 米国の利下げ 見通しにより 金利差縮小による円高

---

 円安要因として 海外の旅行の外貨買い
   不景気で減るとも考えられるが 
   逆に 円が高い今が チャンスとも 考えられる

 外債の販売が ボーナスを当て込んで活発に
 円高だからこそ と言う考え方も有る

 いずれにしても 日本政府が当てに出来ないのも事実


スウェーデン利下げ

スウェーデンが 金利を大幅に下げた事から
 円が急騰した といっても 50銭程度だけど

 今日は欧州で金融政策が有るけど
 最近は この政策で動く場合と 動かない場合が有る

 また 上下 どちらに動くか
 大口 プレーヤー次第の面が有るし

 即座に 反応したのが
 反応が 遅れて 大きく動く場合も有る

 それにしても 円が高いね 
 
 戻りで 円買いが出来ないから
 苦戦中  (≡^∇^≡)

 解説は 色々有るけど
 本当に 円て そんなに リスクの少ない通貨なの

上手く いかない

円高に なっています。

 95円台の ドル買いを もったままになってます。

 どうも この玉が 気になって
 上手く 取引できません

 当然 もう一枚 建てると 証拠金余力が ギリで
 損ギリと 細かい離隔の 連続になってしまいます。

 しかも、

  FC2ブログに ログイン出来ない
  メールアドレスに どれを使ったかも 不明

   そのアドレス探すのに 苦労しました。
   
   FOX使っていて サイト記憶がいつのまにか消えていました


  と言う事で 現在 マイナス 2万円ほど
  どうして 切らないかと言えば

  切ると 我慢が足りなくなるからで

   今日 92円台に 突っ込んで
   買ったけど 直ぐの含み損で ロスカット

   しかし 何故 これだけ 円が買われるのか
   不思議で 仕方ありません

   ドルと同じ程度の 信頼性だと思いますけど

  

   

 | HOME | 

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。