スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相反 問題

中国の 尖閣諸島問題で かなり 強気の態度と発言を取っている。
 それに対して 日本は殆どコメントが出てこない。

 粛々と 対応している と言う事なのかな

 尖閣諸島は 日本の領土であり
 領土内での 違法操業は 誠に遺憾な事である 程度 言えんかなあ・・・。

 で それに関してではないが

 円高の要因として 中国が 日本国債を買っているのが
 円高の要因と言う噂も

 喧嘩し掛けた 相手の国の 国債買うのって どうよて 話だが

 日本の 向こうに 米国が 見え隠れしているのか
 ユーロ/ドルで ユーロ高が 進んでいる

 これは ドルが 売られていると言う事に成るのだが
 裏返せば 中国が ドルを売っているから

 ただ 欧州の 財政問題が あまり ニュースには上がってこないが
 本当に ギリシャ問題は解決したのだろうか

 物作り 日本の話題が 出て 久しいが
 円高から 国際競争力の 弱体化が進んでいる

 それが 日本企業の 海外進出に拍車を掛けたり
 部品 調達を 海外に 求めたりしているが・・・

 価格競争力 = 国際競争力では 無いと思うが

 価格競争の 渦に 巻き込まれたら 日本が 新興国に太刀打ち出来ないのは
 火を見るより 明らか

 企業サイドは 世界戦力の 転換を 今すべきでは無いのか
 当然 官の方の アシストは 必要だが

 今のまま 進めば 高品質の 日本製の 神話も 崩れ去るのは近いと思う。

 日本の 独自の進化 ガラパゴスと 言われるが
 ガラパゴスの 技術こそが 今 逆に 日本の地位を 一段アップさせるのではと思う。

 ガラパゴスの 技術を積極的に 海外移転する
 世界一  品質に厳しいと 言われる 日本製品は

 それは ある意味 絶対的な 優位なのだから
 それを 否定して その先が有るのか

 価格競争の 世界に 巻き込まれて どうするの

 と 声を大にして 言いたい。


  只今 ポジションなし


 ユーロ/ドルの位置で ユーロが 高い
 この ユーロが 売られた時に ドル/円の強・弱が とう変化するのか

 日本の 為替介入は

 その高価も 円じり高傾向から 薄らいでいるが
 ここで 中国との 亀裂が もう少し深くなると

  為替市場は どう変化するのか 
  
  介入金額も もう直ぐ 明らかになるし・・・

  ポジション 持つ状況では 今は無い

 カウンターを 狙う 短期しか 無いだろう・・・ 今は
スポンサーサイト

介入の有った 一週間

円売り 介入が有った 1週間 どうしても 86円台に乗せられなかった

 ここには 国内の 自動車メーカーの ドル売りが有ったという話も有るが
 ドルを 買って 米国債に変えて

  外為特別会計の 金庫は ドル一杯

  ただ 貯まっていくだけだけど 他に利用の方法が無いだろうか
  含み損とか 含み益とか言うが

  使わない限り 仮想で 有って関係ない
  それに 資産運用している訳では無いのだから

  ただ 円安が 進みすぎた時に 110円程度に成ったら
  ドルを売る事も 視野に入れて考えたも 良い様な気がする

  2chで 読んだが 中国が 喧嘩吹っかけてきているニュースが
  それによれば 

   衝突事件後、日本との交流停止=中国 【北京時事】

中国中央テレビによると、中国外務省報道官は19日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件後に、地方政府や省庁間の日中交流を一時的に停止し、航空路線増便に向けた協力を中止していることを明らかにした。 

 こんな 感じ

 しかし リンク先の ニュースが消えている
 試しに 同じキーワードで 検索したけど
 発信もとの 確かな物は 全て 消えていた・・・

 誤報か・・・ 圧力か

 為替市場が 動いている時に この ニュースがでたら
 やはり円安かな・・・。

 米国か 為替操作国に 中国をしたいようだし

  為替市場が 政治の影響を 暫く受けそうな 予感も


 ドル/円の ドル買い 一旦全数 決済。

 ノーポジションに 

 為替を 円安に 向かわせたいなら
 店頭取引の 為替取引の 個人の税金を優遇してやればよい
 
  分離課税   金持ち優遇と言われるなら 上限 1千万とかかにして
  残りの 利益は 雑所得で申告

  5年程度 損益通算できるようにすれば

  税務署に 報告体勢は 揃っているのだから
  前みたいに 脱税とか 無いだろうし・・・ 

介入が有りました

昼間 突然 介入が有りました。

 その時 ドル/円は 83円割れ

 介入の 効果と 今後の為替の流れがどうなるか
 色々な 議論が出ています。

 懐疑的な 論調が多いようです

 介入 レベルが 解ってしまったから そこを見透かされるとか
 欧米の 経済が不透明だからとか まだ 円高は止まらないとか

 
 まあ・・・ 色々

  ただ 何も出来ないと 見透かされていた 管さんが
  介入に踏み切った 事は やはり サプライズで 戻り売りが少なく
  徐々に 円安方向に 振れています。

  
  ただ もうひとつの 議論として
   この介入で  円の実力 適正価格は 幾らなのかと言う
   コメントと言うか 解説が 中々 見付かりません。

 ただ 今回の円高は 過剰流動性 ドルジャブじゃブの 市場で
 たまたま 円が 投機筋に 狙われたと 判断すれば

  円を 持った 投機筋が 日本で 円を使って 何か
  別のものに 投資しない限り リターンは 無いわけですから

 今回の  介入で 投機筋が 溜まった 円のポジションや
 簡単に 調達できる ドルを 別の投機対象に 移すか
 この辺が 解ればと 思うのですが・・・・・

 無理だな

 とりあえず 一息
   

カンと 終了の ゴングが鳴る

菅再選

 その時 為替は 円高  馬鹿な・・・・
 市場は 何も 対策は 出ない 無能な 烙印を押したのか・・


 円高に 賛美両論有るが
 82円台は 企業サイドでは  有り得ない円高

 これを 利用すれば と言う 論調は
 長い 時間と 戦略の 変更を余儀なくされる

 動いている 船は 急速 旋回できないのと 同じと思う・・

 日本時間の 夜 11時過ぎより 再び 円買い基調強まる

 ドル/スイスが 1.000割れた

 また スイス銀行の 為替介入が有るのか
 
 ドル/円で ドル買いの 私は 先週から 何も出来ず
 更新 する気力も 無い状態

雇用統計

雇用統計 事前予想より 良くて 円安

 その後の え・・・ 何か忘れたが
 その指標が 悪くて 行って来い

 普段 その悪かった指標では あまり 為替は動かないのに

 見事に 元通りに 戻る 事を考えると

 円が 強いというより ドルが 弱いて思えるわけで

 そして 雇用統計後の 今週

 ドル/円 一進一退でも

 どちらかと言えば ドルが 弱い感じ

 日本株は 上昇したが

 ドル/円は  84円 ミドルまで 円安が 精一杯

 ただ 84円 は 割れそうも無いし

 欧州時間で 円が 若干買われたけど
 84割れるほどの 仕掛けは 無い

 円高方向への 超短期の 順張りの 方が 
 リンクと 時間で 有効な気がするが

 相変わらず  ドル/円 で ドル買い ポジションのままの
 私は 取るべき 手段が無いので

 
 ユーロ/ドルで ドル買いを 2回 短期で実施

 *2000 で 150円 2回

 まあ 瞬発力の 練習程度

 さて 日本の 政治問題 為替に対する影響は

 市場の見方は 小澤さんなら 何かやるのではて 事らしい

 まあ・・・ 見守るより 良いか

 今週は 為替を動かす 指標も少ないし
 米国市場は 今日は 休み

 オバマさんが 経済対策を 今日発表したようだ

 ドルの 需給が 緩む可能性と
 経済対策効果による 景気の浮揚で リスク回避から リスク選考とも

 さて 明日の 米国市場に 聞いてくれと言う事か

 その発表で 若干 円高になったが さして 動かず

 | HOME | 

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。