スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ/ドル

2011-8-27-2.jpg

2時間足のチャート

2時間足2本分の上昇で

 その後 ゆっくり 売られるユーロ

 毎日 同じ様なチャート


 昨日 朝生 見ながら 監視

 知らない間に 寝ていた

 念の為 ストップは入れておいたが それには引っ掛からず

 予定より ロットが 大きいままなので 心配

 ユーロ/ドル ユーロ売り *1000 1ロット
 ユーロ/円  ユーロ売り *1000 1ロット
 ドル/円   ドル買い  *1000 5ロット

 予定は 半分  ユーロ/円ミス ドル/円 2枚多い

 
スポンサーサイト

バーナンキさんの講演

バーナーキさんの講演の日付

 間違えてました 今日 8/27日 日本時間 夜11時からでした。

 そこまでは

 大きな動きが無いかと思っていたら

 その前に またまた 円高 (^^;)

 もう 76円台は 無いかと思っていたら あっさり

 お・・・ これは ドル/円で 円 買いだと

 飛びついたら

 更に 下がる・・

 買い下がりは 想定済みと 買い下がっていったら


 あわや 76.50割れ近くまで 下がる・・。
 指標も 予想より 弱かったのも 原因だけど
 発表前に

 これで バーナンキさんの 講演で更に 円高に成ったら

 ちょっと 厳しいなあと 思ってたら 大きく動かず

 QE3の 話は 出なかった様子

 しかし ドル/円は 円高方向のまま 大きく動かず

 また 嫌な 週またぎの 持ち越しかと 思ったら

 今度は 謎の 円安に 大きく振れる

 やれやれで 一旦 77円手前で 手放して

 まあ・・・ 今晩は ここまでと 思って所で また 少し 円高に振れたので

 まあ・・・ 来週の 種に *1000 ドル/円 1枚買ったら

 更に 下がる・下がる  凹●

 しかも  77円で 離隔した時に

 76.60近辺で 指値の ドル買いまで ヒット 
 。。。。((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル

 指値して 忘れていた

 ポジションが 増えすぎたので もう少し 為替とお付き合いする事に

 しかし この へんてこな 上下の動きなんだろね

 2011-8-27-1.jpg

 ユーロ/ドルの 欧州時間の動きのパターンは いまだ健在だなあ・・。

欧州時間の ユーロ高のアノマリー

相変わらず

 欧州時間に ユーロ高のパターンは 継続

 で 素直に 買えば 良いが

 どうしても ユーロ/ドルで ユーロを買う気になれない

 頃合を 見計らって 売り上がる

 1.45手前で 失速の利食い 売りが出る
 ここで 売り上がりの ポジションを 処理していくのだが

 その 利食いの 位置が 悪い

 含み損を 多く 見るほど

 利食い ポイントが浅くなる  もう少し 低い位置で 利食いできないかと思うが
 チャートを 見ていると

 つい 利益を 確保したい意識が強くなってしまう・・

 見ない方が 良いとは思うが

 含み損が 多いほど 気になったりするのは 人情 

 売る ポイントを もっと上げると言うのも有るが

 そのポイント前に失速する 事も有るので 判断が難しい。
 資金少ないから ある程度 回転もさせないと 利益も出ないし
 
 今の所の課題だが

 今後も この パターンが続くとは限らないと言うか
 確実に この パターに 変化が起こるだろう

 感覚的には 1ヶ月近く 続いているような気がする

 ドルの地位が 改善されれば ユーロは 対ドルで 今の位置は厳しいだろう。
 
 それが いつかは 解らないけど

 ドル/円が 本日 77円台に載せて

 欧州時間でも あまり 円高に動かなくなった。

 いままで 円高を 気にしながら 欧州時間で
 ドル/円の 円買い

 翌日の 日本時間での 円の買い戻し このパターンが ちょっと崩れかけている
 
 う・・・ 下値 76円50銭台の円高でも 余裕の資金管理を考えていると
 77円前後で 積極的には 買えない心理。

 
 そして 本日 米国の雇用保険申請件数 予想より 弱い数字だが
 為替は 大きく動かず

 この後の バーナンキさんの 議会証言の方が重要な変化ポイントに成るのかなあ

 
 そして 米国の雇用統計で ユーロが売られて
 対ドルで 1.44割れるのかなあと 注目していたら
 突然 ユーロが 買われた

 え・・・・?????? 何か有ったと ニュースを調べたら

 サルコジさんが 「中国はユーロを心配してない」

 そんな 発言をした模様  詳細は解らないけど
 ユーロ高の裏には 中国が居るのは 確かだなあと 個人的には思う

 だから 中国国内で 大きな問題が 起きると ユーロ安になると思ったりする

 先日有った 列車事故と ユーロ/ドルの位置関係を 週末に検証してみよう
 と 今日 そんな事を思いました。




 

良く解らない

週末 キュウイ・羊・カナダ等の 通貨と 円の 関係を考えてみたが

 良く解らないので あっさり 考えるのを止めた。

 そして 本日 円は 予想どうり 円安で始まる。

 適当に 指値していた 決済が入って 一旦 ポジションが 0に

 介入警戒感が 有る事から

 再び ドル/円で 円高に成ったら 買おうと思っていたので

 円高方向で 指値

 適当に 買えた所で

 指値 決済 この 指値も 突然の吹き上がりで
 綺麗に決済できて 今日は 予想通りの展開で 取引できて 気分は良い


 その後は 訳わからない動きで ドル/円の 円買いと

 毎日 夕方から 上昇するユーロの  ユーロ/ドルで
 ユーロを少し 売りあがって

 只今 様子見中

 ここ最近  夕方から ユーロが 買われる お決まりのパターン

 個人的には ユーロが 買われる事に 違和感一杯なので
 どうしても 売りあがってしまう

 逆張りの 買いの方が 効率も良いし リスクも少ないような気がするが

 心理的に ユーロ買いは 長く持つ事ができないので
 この方が 良いか

 翌日の 日本時間に ユーロ売られるから これも 最近のパターン

 スワップ分 マイナスに成るけど・・・。

 ユーロが 一気に 悪材料で 売られたら

 ドル/円 どうなる

 ユーロ/円でも ユーロ売られて
 そのまま ドル/円でも 円が買われるか

 でも ドル買いなんだよね

戦後 最高値更新

ドル/円が 戦後 最高値を更新しました。

一瞬でしたけどね

ロスカットが ばたばた 入った為も有るでしょうが
指標も無ければ

 昨晩の 米国株式市場の 大幅安から 本日は 反発していたのに
 突然 崩れました。

 徐々に 下攻めしたいた 短期筋が 居たんでしょうが
 見ている チャート8/19日 日本時間 23/15分 クリック証券のチャート

 75.951となっています。

 今週から 使っている ライオンは 75.881です。

 ロスカットの さらい方としては ライオンの方が 惨い事になりますね。

 円が 高い と言うのも有りますが

 ドルが 売られていると言うことですね

 本日 夕方から ユーロが また 理由も無く 大きく 買われているのも
 ユーロ買 リスク 選好 ではなく

 ドルが売られて 買われる 通貨が ユーロというだけですね
 そして ユーロも 積極的に買える 状況ではないので
 一方的に ユーロ高に ならないので
 個人的には ユーロの吹いたら 売りを 考えていまして

 持っていた かなり 低い位置の ユーロ売りを
 今日の 日中の 下げで 手仕舞いして

  ユーロの 上昇に 合わせて また 売り上がるという愚かな失敗をしました 凹●

 今日の 日中の 動き見ていたら ユーロ/ドルで ユーロ売られていた事から
 気楽に 売り上がったしまいました。

 現在 76.50手前まで 若干 円安に 戻しましたが

 対ドルで 円を積極的に 売る所は 居ないようです。

 今週木曜日の 米国株式市場の 大きな下落

 10程前の 理由の やはり 理由の無かった 大きな 米国市場の 大きな下落を
 思い起こします。

 フランスの格下げの 噂が有りましたから

 また、土曜日に 格付け機関が フランスを 格下げするのではと 思っているのですが

 さて。。。 どうなる事やら

 そんな 事も 考慮して ユーロ/ドル の 売り上がり 来週に持ち越します。
 出なかったとしても それで 更に ユーロが大きく 買われる要素もないから
 比較的 安全な ギャンブルでしょう。

 また 週明けの 日本政府の 対応が 有る様な 気もしますので
 ドル/円の ドル買いも 若干持ちたいなあとも思いますが・・

 リスクと リターンで 

 ドル/円 75円 ミドルまで 落ちた時に 余裕で 追加買い出来る
 資金管理は 必要かなあと思います。

 兎に角、ドルの価値が どの通貨に 対しても

 安過ぎるのが 為替市場で

 特別が 円だけが 高いと言う訳でも無い様な 気もしますが

 カナダ キュウイ 羊 は ノーチェックですので
 こうした 通貨の状況を 含めた ドルの立場を 週末考えたいと思います。

ニュース配信

フランスとドイツの会談が 終了ようだ・・

 そして ユーロ/ドルで ユーロ高
 合意懸念が 有っただけに  多分 合意したんだろうなあてのは

 為替の 動きで 解るが
 どんな 内容かは 解らない

 そこで ニュースのヘッド ラインを調べたけど

 今週から 使っている ライオンは 日付が変わると
 ニュースが途絶して 日本時間 8/17になって殻のニュースが無い

 そこで  FXCMで 調べるが
 配信が 遅くて 意味が無い 内容に

 そこで サイバーのFXを 立ち上げて 調べる
 こちらの 方が 少し 早いし ニュースの内容と 現在の値動きに
 ある程度 納得出来る部分は有るが やはり 違和感が

 最後に  ブロードFXを確認したら

 この ニュースラインが 会談後の ユーロ/ドルの為替の値動きと
 記事内容に 納得できる部分が大きかった

 流れとしては

 2011-8-16-1.jpg

 この記事を 書きかけた時から また ユーロ買われているが
 強いユーロを 支持みたいな 内容が伝わったからだ

 こうした 一連の ニュースを読んでいて

 違和感を 覚えたのは

 ユーロ圏の 政策は ユーロ高を 歓迎している様なコメント
 米国は 一時 強いドルを言っていたが
 現在は 強い 米国経済についての 発言は有っても ドルレートに関する発言が無い事。

 欧州・米国共に 為替の変動の要因は 債務問題であるが
 その スタンスの違いを感じる

 欧州は 加盟国で 債務の負担を 内部で処理しようとしているのに対して

 米国は 債務負担を 世界に負担して貰おうと言う 発送の様な気がする。

 もう少し 書くと

 欧州は ユーロの価値が下がると 債務問題が更に大きな問題になるが

 米国は ドルの価値が 下がっても 債務問題が更に大きな問題に発展はせず
 実態経済の活性化に注力している。
 結果的に 経済成長があれば 結果的に ドルの価値は 大きく毀損しない
 対して 欧州は 統一通貨 ユーロを 導入した事で
 金融経済の 統一を図って経済成長の 牽引にしたい。

 だから ユーロ貨幣の 毀損は 謙譲では もっとも避けなければいけない問題
 そんな 基本政策の違いが 現状の 為替の歪に成っているのかなあと

 しかし ドル/スイス 口座移行の為に 出金して

 その 隙間で スイス安が 大きくしんこうしてしまい

 この通貨で取引するのを 躊躇してしまう トラウマが残っているようで
 あれから 全く てが 出なくなってしまった 

 あのまま スイスを 取引していれば
 押し目の ドル買いで

 結構 その後も 取れていた筈なのに・・・

 この レベルで ドル買って また 同じ様に 大幅に下落の波に(スイス高)
 飲まれるのが 怖くて 手が出ない。

 。。。。((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル

 
  

ライオン移行 初日

思わず ユーロを反射的に 売ったら

 意味不明に 近い 上昇

 何故 今日の 日本時間 夜9時過ぎから
 200近く ユーロ高

 意味不明・・・


 で ライオンFX 初日から 含み損 凹●

2011-8-15-1.jpg

 ユーロが 買われるというより

 ドル売りが 加速しただけと 思う

 問題は 中国か・・。

暴落から 1週間

米国 格下げのから 1週間経過

 
 口座が 飛んだのは 痛いが
 まあ・・・ 今から思っても 仕方ない事で有る

 理由

 ドル/円と ドル/スイスを 半分程度持っていて

 格下げ後に  翌週の 日本市場で OPENは  影響が少なかった事で
 事前に 格下げを 織り込んでいたと 思っていた。

 その為 

 その後 欧州時間には  スイスから 何らかの牽制が入ると思っていた
 その時点で 既に スイスは 最高値を更新していたし

 0.73程度の 下落は 許容範囲で想定していたが・・・

 2011-8-14-1.jpg

 それでも 万一を考えて ある程度 ポジションを落としていた
 この ポジションを 落としたのが 結果的に  傷口を深めた

 まあ・・・ ここも仕方ないにしても

 最終の 暴落時に キッチリ 買い治したが

 ここで 誤算は 使っていた 業者の スプレッド開き方
 それでも まあ 約定ししだけ ましだが  ここで 口座移行を考える
 
 て その日の内に 新たな 口座 ライオンFXの 口座申請

 スイスが 固定相場への 一時的な 移行の ニュース
 それでも 相場は スイス安に しかし 上がり方も少なく
 口座移行を 考えていたので  一旦 ポジションを0にして
 出金手続き・・・・

 その後に 400位上昇 凹●

 この アウトが 悪すぎ 当初 0.75付近までは 直ぐに 戻る事は予想していたが
 予想に反して 遅かった事から

 出金してから 改めて 別口座で 買い直ししても 優位なポジションで買えると思っていた

 この 誤算が 口座崩壊より 個人的には 悔しい

 利 小  損 大  最悪の パターン

2011-8-14-2.jpg

 スイス/円を 注目していた
 こちらの スプレッドの 開きが 大きいから 手が出なかったのも問題

2011-8-13-1.jpg

 使っていた 口座の ニューヨーク クローズの スプレッド
 他の 店頭業者と 比較しても 惨い

 ストップ 入れて 寝て 起きると 取られているパターン

 2011-8-14-3.jpg

 で 来週から ライオンで リベンジだ
 スプレッド 小さいから 高速回転を チャレンジ

 ただ 集中力は 続いても 1時間程度だから

 動く時間帯に やろうかな

 まあ 最初は 使いかってを お試し

悲しい お知らせです

スイスの暴騰で 口座が 飛びました。

 仕方ないです

 自分の 信じた 道を 進んだ訳ですから

 25倍 規制で ある程度 残りましたので

 それで 懲りずに 買いましたが

 枚数が 少ない  セリクラで 有る事を 願いますが

 為替は 上下に 荒れて スプレッドは 開く・開く

 放心状態ですので

 雑感は 少し 落ち着いてから 

 凹●

格下げ後の OPEN

緊急電話会議の 報道が有効に作用しているのかなあ・・

 ドル安の 行き過ぎは 解っているので

 短期筋が 仕掛けづらいのかなあ

 日本は 介入準備

 ユーロは 加盟国の財政不安

 一人勝ちの スイスも 多分 介入準備と
 それを 容認する 各国の コンセンサスも 得られるだろう

 結果から その前に 起こした アクションを評価するのは難しいかも知れないが

 日本が 単独で 為替介入した事で

 米国債の 格下げの 衝撃を  今日の為替OPEN時の 混乱を緩和しているように思う

 さて・・・ どんな 声明が 出るか

 声明だけでなく 具体的な 行動が 起きると 流れが変化するかも

 2011-8-8-2.jpg
2011-8-8-3.jpg
2011-8-8-1.jpg

さて・・・月曜日は

米国の格下げのニュース

 色々 見ていました。

 短期筋の 出方次第の 側面は有りますが

 G7各国が 月曜日の 早朝には 電話会談 声明文を出す等
 牽制球を 投げています。

 S&Pの 試算に 誤りが有ると 米国政府が 指摘して
 その誤りを 認めたようですが・・・。

 格付けの 変更はしない・・。

 まあ・・・ ここで 過ちを認めて 修正しようものなら
 今度は S&Pの 格付けの 信用力が 大きく 毀損しますからね・・・。

 確証は 有りませんが

 米国の格付けの 1ノッチ下げる事は 事前に漏れていた事で
 木曜日の 米国の株価が 大きく下げたと言う 事実の様な気がします。

 だから 大口は 完全に リスクヘッジは 完了していると見るべきで

 G7の 動き次第で

 短期筋の 巻き戻し 様子見姿勢に なるような気がします。

 後 米国の FOMCで 何らかな サプライズが有るのか

 通貨安 競争と言うか

 一方的に ドルが安い状態を どこまで 米国が許容するのか・・

 中国が かなり プレッシャーを 掛けてきています。

 さて・・・ 明日は 早朝は 兎に角 注視

 で やはり 市場が 閉じている 週末の発表を 考えると
 市場 インパクトは 小さい物に 成るだろうし

 G7の声明次第では 多くの ドル安と思っているのと 逆に動くかも
 

米国債の降格

米国時間 8/5日夜 日本時間8/6早朝

----- 以下 ロイターの記事

  [ニューヨーク 5日 ロイター] 米格付け会社のスタンダード&プアーズ(S&P)は5日、
米国の長期信用格付けを最上級の「AAA」から「AAプラス」に1段階引き下げた。
米国債が最上級の格付けを失うのは史上初。S&Pは格下げについて、
財政赤字削減計画が米国の債務の安定化には不十分との見方を反映したと説明した。

 S&Pは、米国の新たな格付けの見通しを「ネガティブ」としており、
今後1年から1年半の間にさらなる格下げが行われる可能性もある。

 S&Pは声明で「格下げは、米議会と政権が最近合意した財政再建計画が、
政府の中期的債務ダイナミクスの安定に必要とみられる水準に達していないとのわれわれの見解を反映している」
と表明した。

 オバマ大統領が8月2日に署名した債務上限引き上げ法案には、
今後10年間で2兆1000億ドルの財政赤字削減策が盛り込まれたが、
赤字削減規模はS&Pが必要とみている4兆ドルを大幅に下回った。

 S&Pは7月14日、米国の格付けを引き下げ方向で見直すと発表していた。 

<借入コスト増加も> 

 今回の格下げによって、いずれ米政府、企業、消費者の借入コストが上昇する可能性が高い。

 米証券業金融市場協会(SIFMA)の試算によると、
格下げによって米国債の利回りは最大0.7%ポイント上昇する可能性があり、
国債発行のコストは1000億ドル程度増えることになるという。

 これまで世界で最も安全な投資先とされてきた米国債の格付けは、
英国やドイツ、フランスやカナダなどの国債の格付けを下回ることになる。

 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは今週、米国の格付けを当面Aaaで維持することを確認している。
フィッチ・レーティングスは、今月中に格付けの見直しを終える方針を示している。

 S&Pによる格下げは、海外の米国債保有者、
特に1兆ドル以上の米国債を保有する中国の懸念を招く可能性がある。
中国政府は米政府に対し、財政問題に適切に対応し、
中国の米ドル建て資産の価値を守るよう繰り返し要請してきた。 

<短期的には安全な逃避先としての地位を維持> 

 市場では世界経済の減速に対する懸念が強まっており、
米国債は格下げが懸念されていたにもかかわらず、底堅く推移している。
30年債US30YT=RRは今週、週間ベースで2008年12月以来の高いパフォーマンスを記録した。

 CRTキャピタル・グループの国債担当シニアストラテジスト、イアン・リンジェン氏は
「週明けの東京市場では条件反射的にいったん(米国債が)売られるだろうが、
その後は再び買いが入るだろう」との見方を示した。

 ハリス・プライベート・バンクのジャック・アブリン最高投資責任者は
「長期的な見通しは厳しい。ただ短期的には安全な逃避先としての地位を維持するだろう」と述べた。 

 ウェルズ・ファーゴの為替ストラテジスト、バシリ・セレブリアコフ氏は
「まったく予想外というわけではなかった。
すでにドル相場にはかなり織り込まれていたと思う。
ドルにはさらに一定の圧力がかかるだろうが、急落する公算は小さいとみている」と指摘。

 「外国人投資家が米国債を積極的に売却してくるとは考えていない。
市場の奥行きと流動性において他の選択肢がほとんどないことが理由の1つだ」と述べた。

*情報をさらに追加して再送します。

-----

雇用統計が 通過して さて 一安心 今後の流れはと
思っていたところに 飛び込んできた ニュース

この記事が 配信されたのは 為替市場が開いていたのか
今 メインの FXブロードの ニュースを 追ってみると

 8/6 早朝 5時55分に
 CNBCが S/Pが 格付けを 発表するかは コメントせず

 が 配信されているのみ。

う・・・ん よく解らない

市場インパクトは ロイターの記事を 信じるしかないし
日本の 格付け等 ぼろぼろでも 円高

その前に 格下げ方向の アナウンスも されている等
解説どおり 織り込んでいると 見たい・・・・ 個人的な願望も有るが

いづれにしても 月曜日の早朝 日本OPENの時間は 最新の注意が必要だし

値動きが出る チャンスとも 言えるが スプレッドが開く リスクも有り

安易な 位置での インや ロスカット値の 設定に 神経を使う必要が

また 思うに 木曜日の 米国株の 大暴落

色々な 解説を読んでも 後付的な 理由を こじつけて居るだけで
納得出来る様なものは 何一つ無かった

自動売り買いプログラムが 売りが売りを 呼ぶ展開の可能性も有るが
それにしても その キッカケになるような インパクトの有る
ニュースは 当日 見当たらなかった・・・

で・・ 思ったのが 今回の 格下げ発表

一部 大手は 事前に その 事が  通達されていたとしたら 納得が行く。

大口 顧客には 木曜日に 通達された。

こう考えると 納得は いく。

普通は 格下げのニュース等は  為替が動く ニュースが 後追いで
リアルタイムに 為替が 大きく動くのだが
今回は そんな 経験則が 通用しなかっと とも言える。

日本政府の 為替介入も 格下げ前に 唐突に行われているから

妄想的には 日本政府は 事前にこの情報を 知っていたからなのかも知れない。

また 別の見方として 日本の単独介入が 各国に支持されなかったのは
各国の政府も この情報を知っており

発表後に 各国が協調的に 為替水準の維持等の 何らかの対策や声明を出す準備を
していたにも係わらず

フライングで 日本が勝手に 為替に直接介入したのかも 知れない。

また ニュース配信に

G7を 近々に 開催予定の 記事も

まあ・・・ いづれにしても 現実は 月曜日の早朝
日本市場の OPENでしか その 影響は 解らない現実。

そして 為替市場がクローズしてからの 発表で有れば

2日間の 間に この 問題の消化が 出来

突発的な 為替変動を 短期筋が 仕掛けし辛い事も考えられる。

悪い・悪いと言われる指標で その方向に動いていて
実際に 悪い数字で 出尽くしで 逆方向に 動く事も しばしば 見られるし


問題 スイスだな・・・

スイス政府 介入してくれ・・




雇用統計通過

雇用統計

 事前の 予想が 強すぎるとか まあこんな物だろうとか 改竄も有りかもとか

 色々な 記事を 目にする

 個人的には ニュートラルだけど

 大量の 含み損を 抱えている身としては 良い方に転んで欲しい

 で 良い方に 転んだ場合 どの程度の 上昇を見込むか

 ドル/スイスは 150程度
 ドル/円は 80円手前までかなあ・・

 その辺を 予想して 手持ちの ポジションの半分程度を
 新規 売り発注 スイス売り  円売り と言うこと

 雇用統計は スプレッドは開くは 上下 振られる事も多いので
 指値処理 優先。

 悪かった場合 200程度は 耐えられるので

 ドル/スイス 0.75割れ手前で 買い指値(ドルを) 
 1枚しか リスク管理上 持てないから

 スイスの リバウンドを 狙う作戦

 ドル/円のポジションは 全く 放置作戦

 で 9時30分を 待つ

 値動きから 良い方で反応したようで

 反射的に ドル/スイスの ドル買いポジションを発注

 しかし・・・・ そこが 本日 恕高めで 約定

 介入で 一瞬 上がったような 動きで

 その後 下がる・・・・

 ニュースを 確認しても 市場予想よりも 好結果

 何故 ドルが 売られる反応

 ユーロが 買われるのは リスク選考で 良いとして

 スイスフランは 安全通貨なら スイス 売られる筈

 雇用統計も 通過して ドル/スイスの位置は
 変動相場になってから ドル最安値付近

 そんな 思いも 有って 安易に 追加で 買い下がったら・・・

 凹●

 見事に 最安値更新

 あと一歩で 買い下がり 全部 投げる 寸前まで 逝って

 何とか 戻してくれたけど その後の 値動きも あやふやで

 買い下がった分を  買った付近で 放出しなければ 不安になる 値動き

 結局 ひやひや しながら 撤退しただけで

 最大 イベントは 利益なしで 終了

 それでも 大きく 投げに済んだので 良しとしないと

 しかし 雇用統計が  好結果でも 何故 あそこまで ドル売られる 

 と 思って 少し 落ち着いた所で 株価みたら 

 昨日の 下落に続いて 本日も 大きく 値を下げている
 
 米国の 景気減速 懸念が 一つぐらい 指標が良かったからと言って
 払拭 される物では無いとは思うが

 昨晩の 大きな下落の 後で あれば 今日は 限れば
 そこまで 更に 売られる のが 意味不明

 まあ 12時過ぎから 株価が反転して 戻り始めたので

 無事に 逃げられたが・・ 危なかった 

 

慣れない 通貨は扱ったら駄目だ凹●

昨日 持ち越した スイス/円の 円買い

 ロスカット

 凹●

 日本時間の 早朝 スプレッド 飛びまくり
 薄商いで 無理やり スイスの買い上がりの様な 嫌がらせで

 ポジション 全部 ロスカット

 ・・・・・・。

 その後 怖くなって スイス売れずで

 このブログ書いている 8/5 夕方 4時半現在

 102.010近辺

 103.50近辺で ロスカットされている まあ 逆指し入れていたんだけど
 
 まるで 嫌がらせの様な チャートで・・・

 流通量の 少ない通貨は やるなら 根性入れないとと 思った次第


 スイスフランは 過大評価の ニュースが 今日も流れる

 昼間は また 介入かの様な動き

 そして この ブログ書いている少し 前も介入の様な動き

 ニュースを 追うと スイスの CPIが 予想値より 悪かった為の様なコメントも

 落ち着いたので ブログ書いてみた

 2011-8-5-1.jpg

79円 手前で

米国の 株価が 大きく下落

 本日の指標 失業保険申請件数は 予測より 結果は良かったが・・

 まあ 3円近くの上昇から

 大きく 1円近く 円高方向に 振れる

 79円手前で 下げ止まって

 その後 ウロウロと思っていたので

 両建ての 円買いを 全部 外したのが 大きな誤算

 まあ・・・ それは良いとして

 米国経済の 失速懸念とか 解説されて

 スイスフランは 前日の アナウンスと 対策等 関係なく買われる・買われる

 これが 大きな誤算 凹● 

 そんな状況で 明日は雇用統計

 スイス/円を 持ってしまったので これを 何とかしないと

 雇用統計が 悪化した場合

 やはり スイスが 買われるのか

為替介入 

介入しましたね

 単独介入との ニュース

 79.50銭 近辺で ある程度 ポジションを 軽くして
 その後 残った ポジション分を

 ドル売り 両建て したら 凹●

 為替介入の 高価なのか
 18時 一度 緩んだ だけで

 その 緩みも 直ぐに 埋めて 80円 オーバーの上昇

 早朝の 為替比で 3円近くの 上昇

 この後 ニューヨーク時間で どうなるか

 で まあ 規定量 両建てしてしまった 私は 緩むのを 待つ状態

 無論 このままなら 全決済をして リセット

 底なしにも 見えた ドル/円の 底を 打ったととの判断が難しい

 で 自分の中で 殆どの 通貨が やること無くなったと 思った所で

 なにげに スイス/円が  円の 最安値更新 目の前

 思わず スイス売り 上がって とんでもない事に 凹●

 円安 追随の流れの中で そうなったと思うが

 個人的には  日本が 介入して 

 それに 同調するように スイスも フラン売りの 介入を実施するかもの 見立てだったが

 現実には 妄想の 世界でした。

 一応 円介入の 効果を 見極めて 駄目なら カットかなあ・・・

一安心も 一瞬 凹●

スイスのチャートでも

2011-8-3-2.jpg

厳しい 日々は続く・・・・。

やっと一息

昨晩 200近く スイス高ににって

 余力 ぎりぎりで

 泣きそうで・・・・

 また 怒りさえ 覚えていた 眠れぬ夜

 やっと 本日 スイスが 自国通貨高を 牽制して

 昨日の 下落前水準まで 戻って やれやれ

 ここで もう一段 具体的な 行動を 直接OR間接で 取れば
 もう少し スイス安に 振れると思うが・・・

 安心は出来ない 

 せめて 0.8000近辺はまで 早期に戻ってください。

 願望

 2011-8-3-1.jpg


 それに引き換え

 為替介入の 噂は 絶えないけど・・・
 中々 円安には 振れない 円

 日本の 政府は 口だけで 誰も 行動も 責任も 取らないと事を
 知っているかのかの様な 動き。

 ある方の ブログで バフェツとさんが
 ドルを 買ったと 書いていた。
 理由としては ドルの価値を 市場が過小評価しているということらしい。

 しかし。その方が  トレンド時に まだ ドル安の流れは続くと言っていた

 どちらが 正しいかは 期間の考え方で どちらも 正しいと主張できる。

 でも やはり 長い目で 見れば ドルの評価は 低すぎると思うが
 いつ 見直されるかだ

 債権問題も クリアー 格付けも AAA維持で 収まったようだが

 WBSで 昨晩

 輸出は 円建てベースでの 取引比率が大きく 輸入は ドル建てが大半で
 円高の デメリットより 輸入の円高メリットの方が 大きいと言うような事を言っていたが

 輸出で 円での取引なら 価格競争力が そがれ 物が売れない
 また 国内に目を向ければ 輸入品が 価格競争力を増し
 国内産業は 打撃になり さらに 国内での 価格競争をも 招き
 国内産業の 衰退へと 繋がっていく

 国内の 生産活動が 活発に行われてこそ 輸入コストの減少のメリットは有る事
 

ドル・・・

日本時間 早朝の8/1 厳しい局面を乗り越えて

 まあ 一安心と 思っていたら 夕方の 欧州時間に入る頃から

 また 円高・・・

 う・・・ん 何でしょうか

 理不尽な 市場に 怒りを覚える

 自分の ポジションが 逆だからの 面も有るが

  それにしても 為替市場も 完全な 投機市場にも 感じる

 ドル/スイスは  ドル最安値 更新

 ドル/円 ドル 最安値更新  クリックのチャートでは 76.292

 米国で 現在の ドル安を どんな 評価をしているかは 解らないが
 ドルの 地位が 失墜する事は 今日 一日 何とはなしに考えたが

 米国の経済も失墜させ

 強いては 世界経済の 混乱を 招く

 ユーロは 兎も角

 羊やキュウイ・アルプ辺りの 国と 強固な強調介入が 必要な気がする。

 今の ポジションで 口座崩壊まで 付き合うぜ

 25倍 規制で 復活の チャンスも 増えたと 考えて

 ユーロ/ドルの ドル買いが

 ユーロ売りも 半端無いなあ・・

 ユーロ/ドルでの ドル買いが 正解か

波乱は無かった 8・01

待機したけど

 穏やかな 始まりでした。

 2011-8-1-5.jpg

 | HOME | 

プロフィール

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。