スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底堅いなあ

ぇ・・と 木曜日から参戦

 参戦は ユーロ売り目線で
 木曜日の夜 米国株価の下落で

 本格下落では無いにしても 調整必死
 これで ユーロ買われる要因が ひとつ 消えて 安心


 か と

 ユーロ/ドルの ユーロ売りを 実施

 空けて 金曜日 お・良い感じかと 思ったら

 凹●

 株価は堅調 ユーロ高も 堅調

 利食いポイント 撤退とも言うが も有ったが 放置で
 あ・・・ 嫌な 週末に

 ポン/円の ポンも 分散と言う事で ポン売ったら
 更に 厳しい 状況に 本日確認したら 成っていた

 来週から 新年度 余裕も 少し出来たので
 積極的に 取引参加予定だけど

 木/金で 少し 入れ込み過ぎて ちょっと厳しい

 今日 チャートを確認したら
 金曜日 日本時間の 深夜からの 円安 なんだろうなあ
スポンサーサイト

この辺で 米株も頭打ちじゃないの

この辺で 米株も頭打ちじゃないの

と 考えていたら

FRBの 金融緩和の延長の 話題で 上昇

狙っている ユーロ/ドルの ユーロ売りが 射程の
価格帯に 

でも ユーロ/円が 110円 超えたので
こちらも 売りたい所

2頭  追う 資金力は無いし

証拠金も じんわり 上昇
後 長期戦だと スワップの マイナスも 考慮しないと

まあ 円が トンでもなく 安かった時に
円を買うと スワップで 心がくじけそうな時も有ったから
今は そこまで 金利(スワップ)を気にする必要も無いけど

ユーロの調整

今週 初めに ユーロ/円で ユーロの打診売り

 一応 115円まで 売り上がる予定で居たが 110円超えても
 調整が殆どないままの 上昇で 冷や汗 タラリ 115円まで売り上がるつもりが
 つい 剥きになって 多めに売ってしまった事が 影響

 そんなこんなで あ・・115円まで行ったら 切るのか
 それとも もう暫く 耐えるのか・・と 問題の先送り等考えていた

 115円に成った所で 切る 
 
 切った後 どうするのか 
 為替をやっていて ここが 問題に成る訳ですね
 切ったと言う事は ここから 更に 円安に なる事を 想定して
 切るわけだから

 合理的には 買いと成る訳だが
 調整無しで 過熱感ありあり 上昇して来た事になり
 心理的には 買い難い 位置
 ただ ここで切らないと 損失は拡大
 下手すると  口座パンクにも成りかねないし
 
 一番 嫌なのは ストップロスを引っ掛けて ユーロの買い仕掛けが入った時に
 115では そんな仕掛けが 入りやすい 価格ラインだけに

 そのまま 116まで 上昇して 力尽きて ダラダラ ユーロ売られて
 買い仕掛けの 利益確定等も有ったりするだろうし

 そんな事を 色々 想定しながらの金曜日

 ユーロ経済の 不安なニュースと 日本の貿易黒字で
 ユーロ/円での 円高傾向に

 してやったり の所だが

 その前に 入れ込み過ぎて 冷や汗が タラタラだった事も有り
 殆ど 利益無しで 全数決済

 凹●

 当初 打った時には 105程度のユーロの下落を 想定していたんだけどね

 さて もう一度 売り上がりで ユーロを攻めるか
 単なる 調整と見るのか 難しい所

 ユーロの悪いニュースが また 来週 ゾロゾロ報道されそうな・・

 ただ 米国の 株価は 木曜日は下がったけど
 金曜日には 下げ止まっている 雰囲気も有る

 ユーロ問題と 米国の経済の回復基調を考えると
 リスク選考のユーロ買いより ユーロ経済(債務問題)と中国の経済の変調の
 経済不安から リスク回避通貨としての ドル買いの可能性が
 出てくるのでは無いかと思える

 ユーロ/ドルでの ドル買いが 一番 リスクが少ない様な気がする

 

 

解らない 入れない

円高・ユーロ安の 流れを 見続けた事で

 押し目買いへの 恐怖心から ポジションを持てない

 円高になったら まだ 暫く円高かと 思ったら

 一気に 切り替えして円安に

 何度も 円高 買い下がりで 煮え湯を飲んでいるわけで
 
 また 熱いのは 嫌だと躊躇してしまう

 それと 今回の円安の要因が 何処に有るのか
 納得のいく 解説が 見当たらない事も 原因

 そんな訳で 色々 考えているんですが

 今日 WBSで 円安の要因として
 米国金利の上昇との 内容が有った

 う・・ これなら 納得できると 思いました

 伊達猫さん いつも リコメ遅れて申し訳有りません m(__)m
 エントリーで リコメです。

   この 金利の上昇と言うのが 一番納得できましたが
   金利の変動が とうなっているのか 良くわかりませんし
   どこで チェックして良いのか 全く判りませんので
   お手上げです。
 
   政策金利なら 解るんですけどねぇ・・

 東京のオフ会の会場も 決まて楽しみですね。
 参加できませんが 今後も オンラインで宜しくお願いします。

雇用統計 と 日経平均1万円

今日 日経平均が 1万円復帰

 そして 本日の 米国の雇用統計は
 失業者率は  予想通り 8.3%
 非農業部門の 雇用者数は 22万7000千人で 予想の 21万人増加より
 若干良かったようです。

 日経平均が 1万円に 乗せたのは
 ギリシャの 債務の 棒引きが ほほ 纏まった事の様ですが

 さて、 本当に これ程 楽観して良いのか
 いささか  どうも 胡散臭くて 仕方が無いんですよね

 伊達猫さんも そう感じますか・

 え・・ と 株価については 上昇トレンドに乗ると
 一方的に 走りのますので
 まだ、日経平均は その 助走の段階かも知れませんが

 米国の 株価は 先行して 上昇してますので
 そろそろ 頭打ちには 成っていますが

 一旦 調整しても 微調整の 範囲に留まっている

 2012-03-10-1.jpg

 米国の株価 は ほぼ 高値面あわせしてます。
 何かの ちょつとした 問題が 起これば 大きな調整が入ってもおかしくない状態

 で

 ここで 思うのは 余り ニュースで話題に成っていませんが
 イラン核開発での制裁による 原油高
 更に 考えれば  日本の原発は完全停止で

 石油・天然ガスへの依存が 更に高まり 電力供給の問題
 結果として エネルギーの輸入が増えて 貿易収支の 赤字に

 この辺は 詳しく調べてないので ニュース 鵜呑みにしてますが

 これで 円安が 続けば  ガソリンの高騰で 内需が縮小
 復興需要や 震災に対する 対策需要は有るが
 国内の景気全体を 押し上げる効果は 少ない気がする・

 また 海外においては

 中国の歪の 顕著化が 首相交代で 統制に 一瞬の隙が出来て
 歪が 爆発する可能性が 有るのではと思っている

 え・・ 大きくは この 2点を 心配してます。

 伊達猫さん

 ただ この事が 為替に 関して言えば
 円安になるのか 円高になるのか ちょっとも 判りません。

 リスク回避の 円買いも 暫く続いた事や

 米国の 経済の回復で ドルの市場供給を そろそろ 締めてくる可能性も有り
 単純に リスク回避で 円高とは成らない様な

 そう考えていくと 全く 良くわからない

 再び 円高を 待っても良いのか
 リスク 回避で 単純に 円高に 成ってくれれば良いが
 
 今日の 雇用統計の 発表時の ユーロ/ドルの動きも

 円安 ユーロ安になった

 今までなら  円安 ユーロ高が リスクオンの為替の動きだったのに

 ドルが 買われる展開

 要は ドルを 買うか 売るか それだけで 為替が動いている

通貨の価値

また 更新の間隔が 空いてしまいました。

 その間に 円が対ドルに対して 76円台から 80円台に
 日銀が インフレターゲットを公表したのが 要因ですが

 それだけで ここまで 円安が 進むのなら
 口先介入や 本格介入でも 結局 3日とかしか 円安に出来なかったのに
 この事が とても 不思議に 感じます。

 流れが 変ったと言えば それまてでですけど

 それに伴い ユーロ/円も

 ユーロ安 還元とか 100円割れとか 騒いでいたのが
 105円を超えてます。

 ギリシャ問題も 為替市場の価格変動の材料の解説に使われるだけで
 実際 良くわからない感じで

 ユーロが どう動くのか 全く 判りませんが

 まだ ドルが 過小評価 されていると 思っている 自分は

 ユーロ/ドルで 1.30割れても 戻す展開が 薄気味悪いです。


 そして 米国の 株式市場も ここ最近 落ちそうで・落ちない状況が続いており
 薄気味悪いです。

 大統領選挙の 有る年は 米国の経済は 上向きと言われていますが
 それにしても 薄気味の悪い 米国株式市場の 堅調さ

 この 楽観的な状況の 薄気味悪さと

 私事の 問題で

 為替市場を じっくり 観察できてない事が
 この 薄気味悪さの 原因かも 知れませんが

 兎に角 今は 静観しています。

 当然、ドル/円で 75円近くまで 円が 急騰したら 

 ドルを 買う 用意は ありますが

 まだ 暫く 更新頻度は 上がりそうに 有りません

 | HOME | 

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。