FC2ブログ

人民元の変動相場へ移行

人民元の変動を容認。ただ 0.5%の変動と 急激な変動は有り得ない訳で

 ドル/円が どう 動くが 気になる所で
 論調としては 一過性の円高が有るとか 殆ど影響ないと
 どちらかと言えば 一時的な円高の可能性が強いらしい

2010-06-20-1.jpg
 

 中国当局は、世界的な金融危機による需要減少に輸出業者が対応できるよう2008年7月以降、元の対ドル相場の上昇を阻止してきた。元は05年7月にペッグ制が廃止された後3年間で21%上昇していた。

 円高と 言われているが 2日 円高の後 そのまま 円安に
 ドル/円の 為替レベルも 大きく違うから
 円高の方向に 動くというの 日足の一時的な 所を捉えての事だろうと思うが
 正式な 日にちが 何処にも無い (=^・・^=)

 個人的には 元が ドルに対して 高くなるのは規定路線
 それに伴い 対円でも 元高は 容易に創造がつくが

 円もドルも 同じ様に 元高だから ドル/円は 大きな変化は無いと考えるのが妥当だと思う

 もう少し ドル/円で ドルログの 立場としては
 ポジショントークとして 将来的に 世界の3大通貨としての 円の立場が弱くなり
 円安の可能性だって有る訳で

 中国の 元に 一抹の不安を 感じならがらも 円から元に資産シフトが起こり
 相対的に 円の価値が下がれば 円安だよね

 この辺になると 通貨の実需の需給も有るし 良くわからないので
 明日 正確には 本日の市場の動きを 観察するしかない (=^・・^=)

 

 
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://7482.blog105.fc2.com/tb.php/293-7c75e536

«  | HOME |  »

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード