FC2ブログ

添削

【首相の発表】

 −−菅首相は政策方針を近々に発表する予定があるか

 「まずは、地震震災に対する広い意味での復興に向けた大きな方向性、ビジョンはあるタイミングでしっかりと、特に被災された皆さんの将来への希望をしっかりと持っていただくために、大変重要なことだという認識を持っている」

  全く なに言っているのか意味不明 何も断定していない
 

「まずは、地震震災に対する復興に向けたビジョン現在の復旧が有る程度落ち着いたタイミングで発表したい、被災された皆さんの将来への希望を持てる政策方針に盛り込み 日本全体で社会基盤の整備を進めていく事を主眼に置いている」     

 こんな風に 言い換えてみました

 「ただ、今回は阪神淡路と比べても、大変広範な被害状況であって、地域によっては復旧から復興の段階に入りつつある地域もあるようだが、かなりの地域はいまだ、むしろ瓦礫(がれき)の中に救いを持って待っている人がいるのではないかということで努力されている地域もある。それから、避難されている皆さんの最低限の生活を支えることに最大限のエネルギーを注いでいる地域もある。さらには、この震災・津波によって、原子力発電所の事故という、それ単独でみても、大変大きな事故が生じていて、この事故がどういうタイミングでどう収束の方向に向かうのかは、まだまだ予断を許さない状況の中にある」

 なにの 解決案も提示する事も無く 現状を報告しているだけで
 自分が取るべき行動について 何も説明してない
 

 今回の災害が 広範囲に渡り 復旧に向けて各地域で懸命に努力されているが
 進捗状況に 地域格差が生じており 復旧の遅れている地域に対して
 政府からも集中的に 復旧支援をして 少しでも早く被災者地域の方が
 正常な日常生活に戻れるように行動していきます。
 

 以下必要なし

「そうした全体構造のなかで、どういうタイミングでどう復興に向けたビジョンというか段取りなどを示すのが妥当、適切であるかについては、今、色いろと検討しているところだ。当然ながら、その方向性については検討は進めているというのが今の段階だ」

 
【首相の報道対応】

 −−菅首相は政治の在り方などについて記者の質問に答えていない。政治的な責任を果たしているか

 「最終的には国民が判断されることだと思うが、震災、特に避難されている方の生活者支援、そして原発の状況をこれ以上悪化させずに収束を図り、なおかつそれによる影響を抑えることについての首相としての果たすべく役割について全力で果たしていると思っている。それをどう評価するかは国民の皆さんの評価だ」

  自分には責任が無い様な 言い方 

 −−政治的責任には説明責任も伴う。説明は十分果たされていると考えるか

  政治の責任は 国民の生活を守る事であり
  この責任を国民の皆さんに 果たす為に 首相として出来を全力で取り組んでいく。
  


 ここまで 書いていて 疲れたので 終了

  しかし この文面を 読むと 何も重要な事は発言しておらず
  言葉に 言葉を 重ねて 言い逃れや 言い訳をしているように 感じて仕方ない。
  事態は変化しているが 復旧・復興に向けて 地域格差は有る様だが
  確実に進んでいる これを 後押しする事が政府の責務だと思うよ
  

 「内閣としてそれぞれ役割分担があって、その中で当然、首相自ら説明すべき、あるいは国民に呼びかける部分も当然あると思うが、それは一般的には官房長官の私がさまざまな現在の状況についての政府の取り組みを国民に説明する。あるいは各省が対応していることについて各省が説明するということの中で、首相としてどういうタイミングでどういった事項を自ら説明するかは、一義的にどこかで、バサッと切れるものではない。その中で必要に応じて首相自ら説明するのは必要だと思っているが、具体的などのタイミングでどうということについては今のような役割分担の中でその都度考えている」

 −−首相はぶらさがりをしていないが、復活は

 「まず理解いただきたいのは11日の(東日本大震災の)発生直後から、定例の会見、ぶらさがりなどについて申し訳ないが、時間を注ぐ余裕もない。目の前で政府の対応によって何人の命を救えるか、時々刻々対応する時間帯が何日もあった。その中で直接国民に説明しながら対応しなければいけない事項については首相自ら説明をしたり、私が説明してきた」

 「当初の状況から、時々刻々の変化から日々の変化の段階に移りつつある状況とは思っているが、政府として目の前で対応しなければいけない案件を最優先せざえるを得ない。そうしたこととその隙間(すきま)、合間をつくって、ぶらさがり取材に応じる、あるいは記者会見に対応させていただく時間的余裕を、本来の最優先しなければいけない被災者対応、あるいは原発対応の状況の中、どのタイミングでつくれるかは検討、模索している」

【福島第1原発】

 −−原発を閉じこめる作業について準備、想定はしているか

 「これは東京電力、あるいは保安院と原子力安全委員会を含めて、まさに原子炉の専門家の皆さんを中心に、どういう形で閉じこめる、封じ込めるのかについては、当然、検討いただいている」

 「ただ、まさに冷やすということについての今、プロセスが現在進行形だ。冷やすというのも、どういう形で安定的に冷やしていくのかについても、正にさまざまな努力を平行しながら進めている状況だ。そうしたことなので、今の段階でどういう形で、どういうタイミングで閉じこめるというプロセスに入れるかを確定的に申し上げられる段階にはない。ただ、その冷やす作業と平行しながら、専門化の皆さんには当然、さまざまなシミュレーション、検討をしていただいているという状況だ」

 −−原発の周辺住民は見通しもほしいと思うが

 「周辺地域の皆さん、あるいは農業などで影響を受けている皆さんには、しっかりとした見通しがほしいというお気持ちは大変、まさにその通りだと思っている。しかし、しっかりとした見通しが、見通しとして一定の確立として高いものであれば、当然一つの見通しとして示すべきだと考えているが、まだ原発の状況は、非常に緊張感を持ってしっかりと対応しないと、むしろ、ここまで食い止めている状況からさらに悪化する可能性も否定できない状況にある。従って今の段階で、時期的な見通しなどについて申しあげることは、かえって私は無責任だと思っているので、一定の見通しが立てられる段階になれば、できるだけ早く見通しを示したい」


【地元の報道態勢】

 −−福島県の各報道機関から、政府が中央で発表する場合は、福島県の災害対策本部でも同時に発表してほしいと。また、県の対策本部にも国の広報責任者を配置してほしいという要望があるが

 「一つは、こういったご要請の有無にかかわらず、国として発表することについては、ほぼ同時に福島県の方には、ご連絡申しあげないと、それぞれいけないことだと思っているし、福島県の方には、国の現地対策本部もある。ここにも当然、国として、東京で決めたことについては、同時に連絡しなければならないことだと思っている。その点は、さらに徹底していかなければならないと思っている。それから、国の広報担当者を置くということについては、国の現地対策本部として、必要なプレス発表があれば、東京都は別に、それは然るべく対応をしなければいけないかなと思っている」

[.]
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://7482.blog105.fc2.com/tb.php/416-5b032ac0

«  | HOME |  »

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード