FC2ブログ

サマータイム導入

為替の世界では

 米国や欧州で サマータイムを実施しているので
 その影響で 値動きの激しい時間帯が ずれる

 何故 サマータイムが有るのかという問題は 今回 置いておいて

 これから 夏に向かって 確実に関東では停電が起こるだろう

 そん 停電を回避する為に サマータイムの導入と発言した レンホウ大臣
 
 停電で 本当に回避できるのか 本当に検証しての発言なのか
 疑問に 思って 調べてみた。

 http://ameblo.jp/kazue-fujiwara/entry-10836173672.html

 こちらに 電力のピークグラフを使った説明が有ったので
 それを 拝借して 加工したグラフ

 2011-3-26-1.jpg

 a/b/c/dを 加えている

 a 会社が始業時間前 そこから 暖まって室内を冷房するために空調がフル稼働するので
  一気に需要が増える 

 b 一端上昇が鈍るのは 設定温度になり 若干稼働率が折るが なおも上昇する
  これは 外気温の上昇に原因が有り

 c 会社の終業時間まで続く

 ここで 問題になるのは 1時間や2時間時間を変更しても b-c間の
 需要ピークには オフィスの冷房は動いていると言う事

 細かくは 外気温がどの程度になると
 需要が供給に 追いつかなくなるを 相関関係を つめないといけないが
 表からでも 単純にその程度読み取れる

 極端な 話 米国の時間と同じ時間帯で 経済活動すれば
 冷房による 需要の 平均化は出来るかも知れないけどね

 まあ・・・ それには その他のに大きな問題が有り 不可能だけど
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://7482.blog105.fc2.com/tb.php/420-db03e6e9

«  | HOME |  »

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード