FC2ブログ

欧州時間の ユーロ高のアノマリー

相変わらず

 欧州時間に ユーロ高のパターンは 継続

 で 素直に 買えば 良いが

 どうしても ユーロ/ドルで ユーロを買う気になれない

 頃合を 見計らって 売り上がる

 1.45手前で 失速の利食い 売りが出る
 ここで 売り上がりの ポジションを 処理していくのだが

 その 利食いの 位置が 悪い

 含み損を 多く 見るほど

 利食い ポイントが浅くなる  もう少し 低い位置で 利食いできないかと思うが
 チャートを 見ていると

 つい 利益を 確保したい意識が強くなってしまう・・

 見ない方が 良いとは思うが

 含み損が 多いほど 気になったりするのは 人情 

 売る ポイントを もっと上げると言うのも有るが

 そのポイント前に失速する 事も有るので 判断が難しい。
 資金少ないから ある程度 回転もさせないと 利益も出ないし
 
 今の所の課題だが

 今後も この パターンが続くとは限らないと言うか
 確実に この パターに 変化が起こるだろう

 感覚的には 1ヶ月近く 続いているような気がする

 ドルの地位が 改善されれば ユーロは 対ドルで 今の位置は厳しいだろう。
 
 それが いつかは 解らないけど

 ドル/円が 本日 77円台に載せて

 欧州時間でも あまり 円高に動かなくなった。

 いままで 円高を 気にしながら 欧州時間で
 ドル/円の 円買い

 翌日の 日本時間での 円の買い戻し このパターンが ちょっと崩れかけている
 
 う・・・ 下値 76円50銭台の円高でも 余裕の資金管理を考えていると
 77円前後で 積極的には 買えない心理。

 
 そして 本日 米国の雇用保険申請件数 予想より 弱い数字だが
 為替は 大きく動かず

 この後の バーナンキさんの 議会証言の方が重要な変化ポイントに成るのかなあ

 
 そして 米国の雇用統計で ユーロが売られて
 対ドルで 1.44割れるのかなあと 注目していたら
 突然 ユーロが 買われた

 え・・・・?????? 何か有ったと ニュースを調べたら

 サルコジさんが 「中国はユーロを心配してない」

 そんな 発言をした模様  詳細は解らないけど
 ユーロ高の裏には 中国が居るのは 確かだなあと 個人的には思う

 だから 中国国内で 大きな問題が 起きると ユーロ安になると思ったりする

 先日有った 列車事故と ユーロ/ドルの位置関係を 週末に検証してみよう
 と 今日 そんな事を思いました。




 
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://7482.blog105.fc2.com/tb.php/471-fd94e66f

«  | HOME |  »

プロフィール

トンデモナゾ

Author:トンデモナゾ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (59)
取引 (448)
集計 (25)
市場状況 (7)
手法 (0)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード